進学指導

夏期・冬期の課外授業

夏期、冬期の長期休業中には、中学校・高等学校ともに課外授業を実施して、学力の充実をはかっています。

対外実力試験・模擬試験

中学1年から高校3年まで、対外実力試験・模擬試験を受ける。
(中学1、2年は年1回、中学3年以上は進度に応じて受験する)
高校3年では、校内模試も実施している。

進路指導

進学講演会、『進学情報』(年2回発行)、『進学のしおり』(7月発行)、保護者面談(7月・12月)、先輩との交歓(夏休み中)など。

受験指導(高校3年では)

志望校別特別ゼミ(東大や医学部など)、センター試験直前の年末・年始強化学習、国公立大学二次試験直前の志望校別特別授業など。

情報管理(コンピューター利用)

中学1年から高校3年まで、校内のテストだけでなく対外模試を含め、成績データの処理を行い、家庭への連絡、適切な指導を行う。

卒業後も

浪人した生徒への指導、予備校への激励訪問など。